和尚の麺紀行

和尚が食べ歩いた麺類を中心に紹介します(^o^)どうぞヨロシク(*^_^*)

プロフィール

和尚

Author:和尚
性 別:♂
年 齢:56歳
血液型:O型
星 座:射手座
居住地:仙台市宮城野区

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

麺創研かなで@府中市

096-20100501かなで(塩ら~麺)  20100501かなで(塩ら~麺)の麺
『塩ら~麺@750円』

097-20100501かなで(支那そば)  20100501かなで(支那そば)の麺
『支那そば@700円』

やっと行く事が出来ました(^_^)v
私が訪問した時、にゃみさん(山口氏)は製麺室でお仕事中でした。
滅多に行けないのでいきなりの2杯食い(^_^;)
1杯目は『塩ら~麺』を頂きました。
天然素材に拘ったスープはアッサリながらも魚介の旨味が染み渡ります。
揚げネギがアクセントになっていて香ばしくて美味しいスープです!

自家製の細ストレート麺はパツン系で啜り心地が良く大変美味しいです!
郡山の「正月屋」さんを思わせる大きめの豚肩ロースチャーシューもスープを邪魔する事のない薄味で食感も良く大変美味しいです。
長い穂先メンマも軟らかくてこの優しいスープに合っていると思います。
見た目シンプルですが秀逸のラーメンだと思いました(^_^)v

そして『支那そば』ですが、こちらもビジュアル的には塩と同じです。
スープですがこちらも天然素材に拘った鶏ベースに魚介を感じるアッサリだけどカエシとのバランスも大変良い美味しいスープだと思います。
こちらも細ストレート麺との相性は抜群だと思います。
お腹に余裕があれば『煮干し味ラーメン』『つけ麺』も食べてみたかったです(^_^)v


2010-044かなで
店名:麺創研かなで
住所:東京都府中市宮町1-12-9(マツヤセンター跡)
電話:042-361-7792
営業:11:00~24:00
定休:年中無休
駐車:なし(近くにコインパーキングあり)

【メニュー】
20100501かなでのメニュー①  20100501かなでのメニュー②


スポンサーサイト

Theme:食べ歩き
Genre:ブログ

comments(0)|trackback(0)|ラーメン|2010-05-01_12:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。